ペアーズで会ってもうまくいかない時…メッセージより大事なことって?

2回目以降デートの約束が取り付けない…
 
ペアーズで会ってもうまくいかない、そんな男性は非常に多いと聞いています。
 
あなたはイケメンだからモテると思うかもしれませんが、実はイケメンでも全然ペアーズでモテないケースも多いのです。
 
モテる男性とモテない男性…
 
その違いはなんなのでしょうか?
私もそれほどイケメンではないし、年齢確認未済で無料会員のままですが。
 
それでもまだいいねが相手から来たりしますし、足跡も来たりします。笑
 
でも有料会員で年齢確認が済んでも、全くマッチングせず足跡もつかない男性もいます。
 
今日はモテる男性とモテない男性の違いについて話をして、どうやって会ってもうまく行く会員になるか?について、お役に立てればなと思います。
 
なかなか会えない。これはペアーズをやる男性にとって、最初であり最終的に付きまとっていく試練です。
 
でも会ってもうまくいかない場合は、あなたが出だしで間違えている場合が多いです。
 
というか準備不足すぎて、マッチング数が伸びても出会って2回目以降のデートまで行かない、というケースが多発しています。
 
その原因のほとんどが、男性の基本がなってない場合が多いからです。
 
今日この女と寝る
 
こんなマインドで接していかないと、仲良くもなりづらいですし、軽いボディタッチもしづらいです。
 
しかもその態度は、ペアーズのあなたが設定したプロフィールによく出ています。
 
ちゃんと可愛いとか褒めてあげたり、身につけているものを褒めてあげたり、軽くボディタッチをしてみるとか。
 
そういうのはとても大事なので、男性の場合はしっかりデートの時は心得ておくようにしてください。ここでつまづく男性は、会ってラブホ行くまでの流れを、まず押さえておきましょう。
 
そしてモテる男性がどんなマインドで戦っているか?もう一度確認してください。

ヤリモクがペアーズで支持される理由とは?

ペアーズで多いのが、一般男性です。ですがモテるのは、明らかにヤリモクやネトナンです。
 
理由は女性のことをよく知り、その扱いを余すことなく知り尽くしているからです。
 
このサイトでは一応ヤリモクになれ、と言うようなことは発言しないようにしています。
 
ですが、なるのと「学ぶ」のは全く別の問題です。
 
なので一応ヤリモクやネトナンについても、話をしていきます。会ってもうまくいかない男性や女性は、ヤリモクから学ぶことは大いにあるのです。
 
それがまず男女の違いです。
 
ヤリモクなどでよく聞くのが、ラブホテルへ誘う時女性が焦れてきたときの対応です。
 
ここでお前が帰ったら、お前は一生後悔する
 
と言うものです。
これ意味がわからないと、あんまりよろしくないんですよね。
 
あなたはメッセージが続かないとか、なかなか会えないとか、会ってもうまくいかないとか…
 
そう思っているかもしれません。
 
でもその理由はすでに「この女性と今日抱く」とか、そんなマインドがちゃんと備わっているか?で勝負が決まってしまうのです。
 
会ってもうまくいかない男性は、婚前にボディタッチなんてNGとか、かなり高い確率でそう思っているケースが多いです。ですが一般女性でも誰でも、女性はエロいと心得ておくべきです。なのでボディタッチは必ずデート中はしておくべきです。

今更聞けない!女性が30歳を越えると人気がなくなる理由とは?

 
ですが男性の場合は、男女には違いがあると言うことをわかっていないといけないのです。
 
男性の場合は40代になっても、全くオワコンという扱いをされません。ですが女性は30歳以上になると、なかなか色々大変なことになります。
 
男性の場合は未婚でもOKなのですが、女性は30歳以上で未婚だと変な見られ方をします。
 
世間で言われることとは、全く真逆なのがペアーズです。
 
女性は30歳を越えると、会話も今の内閣がどうだとか、トランスジェンダーがどうだとか、そんな会話ばかりしてきます。
 
…つまらないんですよね。笑
 
そんな女性と会話が続くわけないですよね?年収が高い男性ほど、こんな女性を狙ってこないし付き合うこともありません。
 
記事を読むあなたが、もしペアーズ登録前であれば、30歳以上の女性はマッチングしてもいいですが、よーくメッセージを重ねていい相手かどうか、チェックしておく必要があります。
 
会っても無駄な女性と出会わないこと、これもペアーズで求められる男性のモテ要素の一つになります。

ラブモードになれていますか?

 
もし出会って困っている男女がいるなら、ラブモードになれているのか?というのがとても大事になります。
 
ペアーズでは確かにネット上での出会いですので、ラブモードも何もないのですが。
 
ですが多くの男性が勘違いしているのが、すでに写真を登録してプロフィールを登録した時点で、ペアーズでは勝負は終わっていると思ってほしいのです。
 
そしてマッチングしなかったり、相手からいいねが飛んでこないと、よく写真が悪いと思ったりプロフィールをいじったり、意味不明なメッセージやつぶやきをしてくる男性がいます。
 
つぶやきで言えば…
 
 
  • しばらく無料会員になります
  • 一緒に同棲したいな
  • 一緒にペアーズを退会してください
  • 私のところまで会いに来てください
 
 
こんな感じでしょうか?
これらは意味がないどころか、異性に対してマイナス印象を与えるだけですので、絶対にやめましょう。
 
無料会員の下以外は、実はほとんど女性が多いのですが。特にモテなさそうな女性会員ほど、こういう邪道に走っている傾向が強いですね。
 
これからペアーズに登録する男性は、よく覚えておいてほしいことなのですが。
 
パッと見て、ダメって思われたら、誰もあなたにいいねは押しません。女性の場合は、気に入った男性はいいねを押さず、気に入らない男性はいいねを押すという悪循環が生まれます。
 
 
  • ボディタッチは軽くしておく
  • 好きだ・可愛いと言っておく
  • デートなどで冷めないような行動を取る
 
 
このぐらいのことをやっておけば、ペアーズで出会ってもうまくいかないということはないです。

会ってもうまくいかない時どうしたらいいのか?

 
男性の場合は、まず手順を間違えている場合があります。もう一度おさらいしておきますね?
 
 
  1. 良さそうな女性を探す
  2. 電話orビデオ電話をする(マッチング後すぐ)
  3. 会う、告白
 
 
…の部分はラブホとかそんな話になりますが、それは個々人の事情に合わせてもらってOKです。
 
でもとりあえず順番は違ったりするけど、だいたい流れはこんな感じでOKです。
 
これで会えますので、魅力はマックスにしておいてください。
 
これで会えない男性がいたら、多分出だしで間違えています。年収を上げるということだけでなく、健康的な生活を送るとか、見た目を最大限磨くとか、ダイエットをするとか筋肉質な体型になるとか。
 
色々やれば活路は見出せますので、諦めて結婚相談所などに駆け込まないよう気をつけてください。
 

出会うまでの手順や見た目はしっかり磨いてください。爽やかさ・包容力・頼りがい。この3つがとても重要です!

 
ということで今日は「会ってもうまくいかない時」、あなたにやってもらいたいこと、ペアーズ登録前の方に向けて話をしてみました。
 
 

今日のまとめ

  • ヤリモクから学ぶことはある
  • ラブモードは重要
  • 会うまでの流れは押さえておく
  • 事前準備はかなり重要!
 
 
この4つは基本ですので、会ってもうまくいかない人はもう一回おさらいしてください。
 
あとモテる男性って、どんな人か?というのも、もう一度押さえておいてください。
 
ドナルド・トランプ元大統領など、サイコパスな一面を持つ男性はかなりモテます。ですがあなたがそれを真似して、真似しきれるのか?など。
 
自分のキャラクターなどに合わせて、どんどん取り入れられそうな部分は取り入れていくことも重要です。
 
ペアーズでモテるまでは、確かに道のりは厳しいですが。会ってもうまくいかない場合は、これらの4つの要素。
 
 
  • ラブモード
  • ヤリモクから学ぶ
  • モテる男性になりきる
  • 全ての会員がいい女ではない
 
 
これらは大事なので、もう一度おさらいしてください。
 
30代後半から婚活を始めるなら、出会いはペアーズです!
 
私も高校時代は部屋の隅っこで、スーファミばっかりやっていたオタクでした。
 
20代の頃好きな女性がいたのですが、プレゼントに欲しいと言っていたヒーターを送ったら、いらない!と断られました。その後は40代女性にもバカにされて、相手にされない始末。
 
女性に関しては、30代後半まで八方塞がりでした…
 
でもペアーズに出会ってからは、人生が180℃変わりました!
 
ペアーズをやってからは、30代後半の年齢にも関わらず、20代女性がガンガン私のプロフィールにアプローチをしてきます。
 
それもかなりのスト高ばかりです!
 
ペアーズは知名度も抜群で、会員数も1000万人を超えました!そんなペアーズだからこそ、こんな非日常な現実が実現しました!
 
年齢=童貞だったのですが、最近ペアーズで20代のスト高女と付き合うことになりました!私も1万円の会費で3ヶ月以内に20代の彼女ができた仲間入りをすることになりました!
 
20代のスト高女を彼女にしたい男性が、最初に登録するアプリとしてペアーズはぴったりです!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました